吾輩たちはハムである。

趣味のアマチュア無線のことをボチボチと。

JLRS パーティーコンテスト と 全市全郡コンテスト。

北海道ハムフェアが終わってから、また更新の感覚が空いてしまいました。

10月に入ってからというもの、すっかり札幌周辺は秋の装いです。
半袖のシャツだけでは外が歩けなくなってきました。

さてさて。

9/30~10/1のJLRSパーティーコンテスト・電信部門は、
所用が重なってしまい短時間参戦でしたが、何とか参戦できました♪
それにしても、コンディションが良くなかったですね…(´-ω-`)
空振りタイムが続いて、心が折れそうになりました(´・ω・`)

JLRSパーティーコンテストの各部門のログは、10月20日が締切です!
1局でも交信された方は、ぜひログを提出されてくださいね♪

私も忘れないように提出しないと(;・∀・)

ー・・・ー

7・8日で開催された、全市全郡コンテスト

何気にちゃんと参戦したのが初めてでした(@_@;)
この時期はどうしても体調が優れなかったりで、出る機会がなかったのです。

ローカル各局にも応答いただいて、楽しく交信させていただきました^^
ありがとうございます!

 

で、ですね。
ひとつ、皆様にお伺いしたのです。

私は430MHzでエントリーをするのですが、144MHzも呼び出し周波数は聞いていました。
そしたら、145.000MHzの呼び出し周波数から、こんなCQが聞こえてきたのです。

「CQコンテスト、CQコンテスト。
 こちらはJA8○△□、JA8○△□。

 433.※▽○で待機になります。」

ん???
144MHzのメインですけど…430MHzにQSY?

電波法上は何ら問題はないですし、普通にCQを出す分にも問題ないでしょうけど…
コンテストルールとしては大丈夫なんだろうか??

1度だけであれば、“呼び出し周波数間違えたのかな?”で済みますが、
コンテスト中、この方がCQ出すときはずっとだったんです。
そりゃ、430はほとんど人がいませんし、144からQSYすると応答率も上がると思います…人も多いですしね。
意図的なものであれば、不愉快なことこの上ないです。

普段コンテストに参加されたりする方は、どう感じるんだろう…
おかしいと不快感を抱いたのは、我が家だけなんでしょうかね。

ー・・・ー

そういえば、6m AND DOWNコンテストの結果が出たんですね!

周りの方に言われて、初めて気付いたのですが(笑)
今回もまた入賞させていただきました☆

ありがとうございます♪

ー・・・ー

今年の盗塁王が、日ハムの西川遥輝で嬉しく思うワタクシでした≧(´▽`)≦